香川県防衛協会青年部設立趣意書

わが国の今日の繁栄は、国民一人ひとりの英知と努力によることは勿論でありますが、 自由主義国家の一員として、第2次世界大戦後半世紀にわたり、外国から侵略を受けることもなく、国の安全が保たれてきたことが背景にあることを忘れてはなりません。
自衛隊は、わが国の平和と独立を守り国の安全を確保するため、昭和29年に創設されて今日まで40年間、わが国の防衛に日夜精励していることはご承知の通りであります。 さらに、国内各地の災害派遣、特に去る1月17日に発生した阪神大震災の災害復旧活動 を始め多方面にわたる社会貢献の活動については、既に国民の間に深い認識と信頼が定着 しております。
また最近においては、冷戦終結後の国際社会の平和と安定に貢献するため、ペルシャ湾、 カンボジア、モザンビーク、ザイール等海外における国際貢献活動にも参加して、国内外 から高い評価を受けております。
このように、自衛隊は創設以来着実に成長を遂げ、立派にその任務を遂行してきており ます。
わが国の平和と独立の確保にもう一つ欠かせない大切なことは、私たち国民一人ひとり が自衛隊に対する理解を更に深め、自衛隊と共に防衛基盤の確立に努力することでありま す。
香川県防衛協会は、このような観点から昭和38年に設立され、防衛思想の普及ならび に自衛隊の健全な育成発展に協力し、国土防衛に寄与するための活動を展開しております。
最近の国際情勢の変動に伴い、今後わが国の防衛は、環境の変化に的確に対16すること が求められております。香川県防衛協会も、21世紀に向けて、更に体制を充実強化し、 より積極的効果的な活動を推進してゆく必要があります。
その一環として、これから21世紀を担ってゆく青年層の方々に広く参加を求めて香川 県防衛協会青年部を設立し、協会の中核として、その活力と想像力とによって協会の活動 の推進力となっていただくことを期待いたす次第であります。
全国各地域の防衛協会においても、同様趣旨のもとに青年部設立の気運が高まり既に11地域で青年部が設立され、四国では高知県防衛協会で設立されております。つきましては、何卒この趣旨にご賛同いただき、香川県防衛協会青年部の設立に是非ともお願い申し上げます。

香川県防衛協会青年部役員名簿

 

 役職名 氏   名( 職  名 )
 部 長 坂井 亮介(株式会社坂井工務店 代表取締役)
 副部長 岡内 誠司(有限会社雄興業 代表取締役)
小泉 直也(株式会社小泉自動車工業 代表取締役)
合田 政義(株式会社丸福建設 専務取締役)
理 事 高尾 裕子(日本綜合テレビ)
合田 一洋(株式会社丸福建設 代表取締役)
藤沢 裕一(ファンホーム株式会社 代表取締役)

香川県防衛協会青年部内規

(名称)
第1条 この会の名称は「香川県防衛協会青年部」とする。

(目的)
第2条 香川県防衛協会の設立趣旨に基づき、協会の中核としてその活力と想像力を生かし、協会活動の推進力となり協会の充実発展に寄与する。

(事業)
第3条 前条の目的を達成するため次の事業を行う。
(1) 防衛問題に関する研修•調査及び提言
(2) 自衛隊の主要な事業等に対する支援協力
(3) 内外友好団体との連絡交流
(4) 会員相互の親睦
(5) その他、部の目的達成に必要な事業

(会員)
第4条 会員は青年部設立の趣旨に賛同する法人及び県下に在住又は勤務する青年男女をもって組織する。

(会費)
第5条 会費は、年間5000円とする。

(役員)
第6条 部に次の役員を置く。
(1) 部長1名
(2) 副部長若干名
(3) 理事20名以内

(役員の選任)
第7条 役員は総会において選出する。

(役員の任務)
第8条 役員の任務は次のとおりとする。
(1) 部長は部を代表し、香川県防衛協会会長と協議し、部務を統括する。
(2) 副部長は部長を補佐し、部長事故あるときはその職務を代行する。
副部長は部長の命を受け、委員長として委員会を統括するものとする。
(3)理事は部長の命をうけ部務を掌理し、事業の実行にあたる。
(役員の任期)
第9条 役員の任期は2年とする。
附則
この内規は、平成26月6月28日から施行する。
(相談役)
第10条 部に相談役をおくことができる。相談役は部長、副部長経験者で、役員会の 承認を得たものとする。

(会議)
第9条 部に次の会議を置く。
ア 総会
イ 役員会
ウ 委員会
(1)総会は定期総会及び青年部総会とする。
定期総会は、香川県防衛協会が実施する定期総会に合同する。
青年部総会は、原則として定期総会前後に部長が招集する。
(2)役員会は、部長がこれを招集し、当該年度事業の執行及びその他の必要事項について審議する。
(3)委員会は部長が設置し、会員はこれに所属するものとする。

(議長•議決)
第10条 青年部総会及び役員会の議長は、部長がつとめる。会議の講決は出席者の過半 数で決め、可否同数のときは議長がこれを決する。

(内規の変更等)
第11条 内規の変更等は総会の議決による。
附則
1. この内規は、平成7月3月15日から施行する。
2. 初回の役員の任期は、平成8年度定期総会までとする。
3. 第1次改正
この会則(第9条役員の任期ただし書の改正)は、平成10年5月16日から 施行する。

香川県防衛協会青年部内規細則

(事業年度)
第1条 部の事業年度は、毎年4月1日に始まり翌年3月31日に終る。

(収入)
第2条 部の経費は、経費及びその他の収入をもってあて、香川県防衛協会の会計の中で 総合運営する。

(会員の入会)
第3条  内規第4条による会員の入会は、役員会の承認を得るものとする。
附則
この細則は、平成7年3月15日から施行する。

香川県防衛協会青年部事業計画

4月下旬青年部役員会
5月下旬掃海隊群高松港入港歓迎懇親会
5月下旬掃海母艦ぶんご艦上レセプション
5月~6月上旬青年部 総会
6月~11月全国防衛協会連合会青年部 総会
 *年度内 青年部研修予定